お留守番

f0047870_17232941.jpg


世の中 連休で お出かけするお家が多いのに
我が家のワンたちは お留守番ばっかりだった。
母親が奈良に来てから 半年 季節は移り変わり
冬物を取りに行くのと 先日の台風で何か壊れた
ところがないか実家の様子を見に行ったり
そして 父親の墓参り

朝からは 早々に出かけてしまった。

連休明けの火曜日は 1年ぶりの人間ドックで
これまた 朝早くから バタバタと出かけてしまった。

飛鳥丸が来た当初は 出かける前は 準備で大変だった。

ゴミ箱は片付け
食べられそうなもの たとえば 生米とか 金魚のえさとか(笑)
すべて見えないところに片づけ
台所の扉は隙間なく閉め 

気がまぎれるように おやつを入れて取り出せるようなおもちゃを与え
大和に 子守りをお願いして 出かけたものだ。
それでも予想外の 破壊行動にビックリしたものだが

飛鳥丸も もう、2歳半(推定)
しっかり お留守番が出来るようになった。
トイレの失敗もない。
あわてて 片付けもそこそこに出かけても
何もかもが 無事。。。

大人になったなぁ~(しみじみ)

14日 ススキで有名な曽爾高原に写真教室の方たちと
撮りに行った。
あいにく 絶好の環境とはいえず 真っ赤に染まる夕日は見られなかった。
カメラを持った面々が平日の夕方にもかかわらず
たくさん来ていたのには驚いた。
日曜日などは 曽爾村の入り口から高原まで 延々1時間以上も
渋滞するそうだ。

f0047870_16413739.jpg

f0047870_16521279.jpg


黄金色に輝く ススキは 撮れなかったが

f0047870_165354.jpg


まぁ こんなもんかなぁ~(笑)

大和と飛鳥丸

「ボク達に留守番させてまでの 写真か!」と
文句を言われそうだが まぁ 何事も

「継続は力!」

ということで ご勘弁を。。。
[PR]

by yamato_01w | 2009-10-14 17:22 | 大和と飛鳥丸  

<< 思い出し日記  大山の旅#1 大型犬咬傷事件に思う >>