飛鳥丸の苦手科目

f0047870_4131166.jpg


先日のMIX君とのこともあって 「しつけ」の大切さをやっぱり感じてしまう今日この頃です。

犬にとっての「しつけ」ってどういう意味を持つのか?
考えれば考えるほど分からなくなってくる面もあって
話しだすと なが~~~くなりそうなので また別な時にでも


今 大和たちは 車で20分ほどのドッグランで 時々レッスンしてもらっているのですが

オンリードでのしつけが もちろん第一ですが
それは かなり大和たちは出来ているのではと 
飼い主の甘い基準では。。。
大和たちが出来ているというより 
大和たちが理解できるように 飼い主がコマンドを出せるようになった。

と言うべきでしょうか


で、次の段階として オフリードになったときも
私のコマンドが彼らの耳に届くことを 目標としているわけです。

その中で色々な「刺激」とか「誘惑」とかを設定するのですが

オフリードで フセでマテの状態で3分とか 5分とか待つことが出来るか

こういうとき 飛鳥丸は 結構頑張れるのです。
根が 非常に素直でコマンドに従って行動するのが
「好き」なのです。

それに対して大和は 意味のない「コマンド」は あまり好きではありません。
大和は 「自分で考え 判断する」のが 好きなのですよね。

マテと言われたら 5分でも10分でも 大和は待っていられると思うのですが
「だから・・・?」と大和は ワタクシに聞くわけですよ(笑)

だから ワタクシは「今は勉強中だから 頑張って」というわけです。
すると 大和は 「はいはい 分かりましたよ」と
私のために頑張ってくれるわけです。

さて「マテ」の間に おやつが目の前に置かれたり ピーピーボールが鳴ったり
ボールが転がってきたりするわけです。

そして もう1つ 「突然見知らぬ人が近づいて来る」
「知らない人が突然触る」という課題があるわけです。
そんな場合も 吠えず動かずじっと待っていられるか?

私は 少し離れたところで 「マテ」を出しているわけです。


これが 飛鳥丸は 一番の苦手です。
見知らぬ人ではなくて レッスンを受けている先生なので
吠えはしないのですが  どうしても体が動いてしまう。

背中に触れようとすると フセをしたまま 頭を中心にして円を描いてしまいます。

でも 頑張っているのですよ 飛鳥丸は。。。

「見知らぬ人が近づいてきても吠えない」

これが出来るようなることは 飛鳥丸にとって とっても大事なことだと思っているのです。

もし 万が一 迷子にでもなった時
近づいてきてくれた人に吠えずにいられたら
保護してもらえる確率が うんと増えるじゃないですか!


しつけの一番の意味は
しつけすることで
「犬を守れる」

と思っているからです。
[PR]

by yamato_01w | 2010-01-22 04:12 | 大和と飛鳥丸  

<< 春の花と ① 大和 大変!② >>