春の花と ②

f0047870_17594745.jpg




先週の琵琶湖が とっても楽しかったので
今週も 春の花を探していたところ

千早赤阪村の 水仙が 満開との情報を

こちら

で、のんびり昼すぎに出発
我が家から1時間チョイ。。。

それほどの規模でもないのに 次から次へと
お客さんが

他の人の迷惑にならないように 今日はツーショットは止めて
1頭ずつ写真を撮ってみました。

f0047870_1815514.jpg
f0047870_182854.jpg


背後に

「見て見て~~ あの犬 カッコいいねぇ~」とか
「偉いねぇ~あの犬 じっとしてて うちの○○とは エライちがいやわぁ~~」

なんて言う声を聞きながら(笑)

今日も 一杯話しかけられました。

「昔 秋田犬 飼っててなぁ~」という年配のご夫婦

私たちもいつか あんな風になるのかしら
道で秋田犬に会ったら ついつい話しかけてしまい
離れがたく いつまでもいつまでも話しかけてしまう。。。


そんなご夫婦に やっぱり飛鳥丸は 吠えていました(申し訳ない)



先週のように大和と飛鳥丸も満足。。。。と言うわけにいかなかったので
帰り道 大阪府立の緑地公園によって
お散歩することに。。。。

緑地公園に着いたのは 4時ごろ

近所のワン達も次々 お散歩にやってきている様子

「樹の道」とかあって 雑木林の中をふわふわの腐葉土の道が出来てて
その周りには 落ち葉の山

大和も飛鳥丸も 「ワクワク わくワク」
いい感じでお散歩して ぶらぶらと 中央芝生に・・・・


しか~~し

そこには信じられない光景が・・・・


その中央芝生は
少年野球するには 十分というくらい

ひろ~~~い 芝生が広がっているのですが

そこに  黒 イエロー チョコラブや フラットや GRや
いわゆるレトリーバー系の大型犬が 10頭ぐらい
そのほかに ボーダーや コーギーや ラッセルなどなどが

全部で何頭いたのだろうか?
とにかく 皆

「ノーリード」

で走りまわている。

その他に キャンキャン鳴きながら走り続ける M・ダックスもいて
一瞬 「目が点」

うん?ここはドッグランなのか。。。。

でも、柵も無ければ 他にも 犬を連れずにベンチに腰かけたり
模型飛行機を飛ばしている若者もいて
不思議な光景だ。


飼い主さん達は みな 知り合いのようで
犬同士 トラブルもなく
ひたすら ディスクキャッチを繰り返すカップルあり
ボールのレトリーブを繰り返すカップルあり
犬には目もくれず 話に花を咲かせるグループあり

しかも 吠えながら走り続けるM・ダックスがレトリーバーたちに
ちょっかい出しても 全然 相手にせずレトリーブだけに集中している犬たち

「すごいわ エライわ」

。。。でもでも。。。


もし私が この仲間の一員であったら
ものすごく 楽しい「ひととき」であろう

しか~~~し しか~~~し

ここは公の 誰でも使える公園で
私たちのような 「この公園 初めて」の犬連れだって居てるし

「他の犬は苦手なんです」という 犬連れだっていているはずだ~~~!


私だって 公園で 全く 絶対 ノーリードにしない!とは
言わない。

誰もいないとき 他の犬がいないとき

ちょっとだけ ちょっとだけ

「マテ」と「おいで」の練習をしたりするときだってある

けれども けれども とっても遠慮しながら
こっそりと

「ちょっとだけだよ」と犬に言い聞かせながら

だから五十歩百歩と言われてしまえば
その通りだけど。。。


なのに これはなんだ~~?

大勢で 大型犬も含め たくさんの犬たちが
長時間 堂々と 遠慮もせずに
わがもの顔に中央芝生を占拠している。

本人たちは「占拠している」という意識は無いのかもしれないけど

もし私が 小さい子を連れてたら 中央芝生に入るのは怖い
そして 「腹立たしく」思うだろう。


大阪府民は 文句言わないのだろうか?

大阪府民は ノーリードの犬に寛容で 
大阪府の犬たちは
ノーリードであっても 誰も吠えかかったり 誰も小さい子を追いかけたり
犬嫌いのお年寄りをビックリさせ無いのだろうか。。。。

ピーピーボールで遊ぶ 犬たちを横目に
「どうしてボク達は遊べないの?」と聞く 大和に

「また 今度 お弁当をもってゆっくり来ようね」と
なだめながら 駐車場へ戻る


駐車場の 公園での注意事項の立て看板には
はっきり 書かれてあった。

★公園でしてはいけないこと

「犬をリードから離して 走らせること」
[PR]

by yamato_01w | 2010-01-31 17:49 | 大和と飛鳥丸  

<< 雪遊び №1 春の花と ① >>