雨宿り

近畿地方は 昨日 梅雨明けし 今日は朝から快晴
夕方のスコールも 今日は無しで済みそうです。

f0047870_17175099.jpg


写真は藤原京の蓮を撮影会で撮りに行った時のもの
子供たちが登校していくのを 蓮越しに。。。

余談ですが 犬を撮る時は当然手持ちで撮るのですが
景色で撮影会の時は 三脚を使っています。
この三脚の扱いが 難しくって 未だに慣れません。

ちょっと離れたところで 姿勢を低くして蓮の花を撮っていた私
先生が 「お~ 子供たちが学校に行く こういうのを入れて撮ろう!」
と言われても 即 対応できないワタクシ

三脚ごと「手持ち撮影」という情けないことに(笑)

f0047870_1721483.jpg


蓮の花を撮るのは 晴れた日より雨の日に限る

と言うのはよくわかりますが この後 奈良に大雨洪水警報が発令
あまりの大雨に 早々に引き揚げ 近くのファミレスでおしゃべりの花を咲かせた次第です。

この登校した子たちも きっと昼前には家に帰って来たことでしょう。


横道にそれましたが
今年の梅雨は
「梅雨」という生易しいものではなく
まさに「バケツをひっくり返したような」

大雨の毎日 散歩が大変でした。
2頭引きで 雨の中を歩くには 雨用の帽子に 雨がっぱ 長靴と
と まるで消防団か何かのような格好
これって サウナ状態

なので少しの雨のやみ間に連れて行くのですが
たいてい 途中で降られるわけです。

その日は 私の方はダンナと2人 それぞれ1頭ずつ連れていたのですが
傘をさしていても 何の役にも立たないくらい
ものすごい雨
いつも行く 公園のあずま屋で雨宿りをすることに

するとそこには ラブラドール2頭を連れた先客が
飼い主さんは 女性の同年代?のかた
あずま屋といっても そうは広くないので
ワンコ共は 顔を合わせた瞬間は ちょっと緊張するものの
即リラックス 別にご挨拶などしないものの
お互い 身を寄せ合って雨宿り

お互いのワンちゃんの年齢から 話は始まって
大和たちは保護っこだとか
性格が全然違うとか
よく食べるとか
どの辺をいつもは散歩しているとか

まぁ つまらない話ですが 結構話が弾んで。。。

そんな話をしているうちに 雲が少し切れて
空が明るくなったので
「今のうちに。。。」と
お互い散歩の続きをすることに。


ただ 道を歩いて散歩するだけだったら 話もしなかったでしょう
雨に降られて 雨宿りしたからこその
一期一会

お互い元気で 2頭引きで散歩しましょうね。

またご縁があったら どこかで。。。
[PR]

by yamato_01w | 2010-07-18 17:40 | 大和と飛鳥丸  

<< ペットショップの秋田犬子犬 世界で一番恐い。。。。 >>