大山旅行2日目

気持ちの良い日が続いています。
散歩の時 ずっと金木犀の甘い香りがまとわりついているような気がします。

9月27日

f0047870_1538056.jpg

大和「今日はどこに行くの?」

ご心配をかけてしまいましたが 大和パパの怪我の様子は
翌朝には 出血も止まり どす黒く全体が腫れているようなものの
化膿しているようでもなく 悪化しているようにも見えず
一応 落ち着いたように見えました。
本人は 「大丈夫」と病院にも行きたくないようでしたが
一応 頭部なので強制的に病院へ

朝散歩の時 ホテル近くの展望台に
残念ながら大山の頂上付近は厚い雲に覆われていて
お天気が下り坂であることが予想されます。
天気の良いうちに娘とワンズでどこかに行こう!
と大和パパを病院に送り届けた後・・・

桝水原に行くことに。
ここまでなら私の運転でも十分大丈夫(笑)


f0047870_15492794.jpg


桝水原のリフトは 犬も抱っこすれば一緒に乗れます。
しかし 我が家の坊やたちは ちょっと
「抱っこ」に不向き

なので 自力でリフトの降り場まで歩くことに
きっと きっと リフトのてっぺんは 綺麗な景色が
一望に見渡せる 素晴らしいところに違いありません。


まずは広々芝生の広場でリフレッシュし

f0047870_15585984.jpg


どこから歩きだせばよいのか分からないくらいの
ススキの中を歩きだします。
足場も悪く
背丈ほどのススキをかき分けて歩くので
大和と飛鳥丸のリードをオフに。。。

先頭は娘 大和 飛鳥丸 しんがりはワタクシ
一列縦隊で歩みを進めます。

オフリードにして 危惧されるのは
飛鳥丸が野生に呼ばれてしまうことですが

「マテ」「GO」のコマンドに素直に従うのは 飛鳥丸君

むしろ 大和は

f0047870_1634742.jpg


「もうこれ以上 歩きたくない」と勝手に帰りそうになったり
反対に
「ボク 一番! 先の様子見てくるねぇ~~」と勝手に行ってしまったり

困った子ちゃん 大和君


しかし 進めど進めど ススキ野原は終わらず
それどころか ススキばっかりで 人が踏み入れた痕跡が見られず
後どのくらい歩けば リフトの降り場に到着するのか分からず。。。

大和パパの診察が終わる時間も気になるので 大和の進言に従って
降りることに

f0047870_16105848.jpg


でも 汗をかいた甲斐はあった眺めですね。

大和たちの視線からは 多分 ススキしか見えず(笑)

f0047870_16121210.jpg


またススキをかき分け 下の売店まで

売店でソフトクリームを買い 芝生の広場で食べようとしたところで
大和パパから 「診察が終わった」と連絡
丁度よかった!

f0047870_16143493.jpg


「大山は ここからの眺めが一番だよ~」by 大和

幸い 診察の結果 大和パパの怪我は出血や腫れだけで
見た目ほどの酷いものではなく ホッとしました。

昼ご飯を食べ 「鍵掛峠」に行く途中で
土砂降りの雨が降り出し
残念

ゆっくりお風呂に入り ゆっくり夕飯を食べ

夜は静かに更けていきます。
[PR]

by yamato_01w | 2010-10-08 16:19 | 遊ぶ  

<< 大山旅行3日目 大山旅行1日目 >>