新たなる挑戦

f0047870_0432223.jpg


ボクは 今日 新たなる挑戦をした。
それは「カイダン」だった。
会談ではなく 怪談でもなく
「階段」だ。
ボクは ここのおうちに来て初めて「階段」と言うものを見た。
まるで壁のようだった。
お母さんが何故 上っていけるのか分からないけど
ボクには到底 無理なことのように思えた。
けど お父さんもお母さんも「階段」を上って
どこかに行ってしまう。
家の中にいることは分かる。
においがあるからね!
でも姿が見えない。

ボクは悲しくなってしまって大きな声で
「おかあさ~~ん」と呼んでしまう。

お散歩のとき 外にも階段があることを知った。
その階段は 上れた。
そのとき ボクは決心したんだ。
家の中にある あの「階段」
必ず上って見せるぞ!

今日は雨で退屈だった。
だから ボクは決心したんだ。
「今日やろう!」

怖かった。
途中で止まってしまったら 動けなくなった。
ずるずると滑って 足が片方落ちた

するとお母さんが飛んできた

「何やっているの!」と
大きな声で言われた けど
助けあげてくれた。
そして「2階」に連れて行ってくれた。
そこには まだ部屋があった。
ベットもあってそこはお父さんとお母さんの寝る部屋だそうだ。

ぷりんおねえちゃんの臭いも一杯残っていた。
ボクは一杯クンクンした。
ぺろぺろもした。

その後 階段を「下りる」事にも挑戦した。
足が滑りそうだったけど これもお母さんと一緒にしたから
大丈夫だった。

興奮したボクは その後も何回も上ったり下りたりしたけど
お母さんがすぐに飛んできた。
そんなに心配しなくても大丈夫だよ!

今日は疲れた。
今度は 一人で挑戦してみよう。


写真はさすがに今日はお母さんもカメラを構える間も無かったらしい。
でこの間の日曜日の写真を 今日もぺったんするそうだ。

仲良しのお父さんとボクさ!
[PR]

by yamato_01w | 2006-02-01 23:40 | 学習  

<< やっほぉ~~な一日でした 登録しました >>