<   2008年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

もうすぐ

飛鳥丸です。

f0047870_19385366.jpg


これは ボクとお兄ちゃんの「ご飯場」です。
左が大和お兄ちゃん
右が ボク。。。
なんか差があると思いませんか?
チビだったときはそれほど思わなかったけど
お兄ちゃんのご飯入れ 食べやすそうだなぁ。。。

と思ってたら
じゃ====ん

f0047870_19412515.jpg


やったぁ~~ 一緒だよ~~
お兄ちゃんと!!

なんだか もうすぐボクの
「誕生日」
というのが来るらしい。
で、誕生日には
「プレゼント」と言うものがもらえるらしい。
少し早いけど これがボクの誕生日プレゼントの第一弾なんだって

第一弾。。。と言うことは 第2弾 第3弾があるって言うことだよねぇ
うわぁ~~ 楽しみだなぁ

早速 新しい食器でご飯

f0047870_19461674.jpg


母「飛鳥丸さん 使い心地はいかがですか?」

f0047870_19465943.jpg


「母ちゃん 食べやすいよ~~ でも、邪魔しないでね 今忙しいから」

f0047870_19475234.jpg


大和「もう食べ終わりましたけど  なにか。。。!」

f0047870_1948419.jpg


母「これ! 飛鳥丸 自分のお水を飲みなさい!」

毎日 彼らは 食事を 非常に楽しみにして生きている
しかし その食事時間は 僅か3~5分。。。
もう少し ゆっくり食べてもいいのではないかと思う母だった。。。


月曜日 ボク フィラリアのお薬をもらい行きながら 体重を計ってもらったら
なんと
「19,35キロ」だった。
連休前は 17,6キロだったのだから 2キロ近くも増えたわけだ

もうすぐ20キロ!

そしてボクの1歳の誕生日 6月5日も

もうすぐ
[PR]

by yamato_01w | 2008-05-29 19:56 | 大和と飛鳥丸  

チャイちゃん こんにちは!

f0047870_18324569.jpg



大和です。
もう、ずいぶん前のことになってしまったけど
ぷりん姉ちゃんの頃からの ワン友のはなぴーさんと チャイちゃんに
会ってきました。

はなぴーさんは この日のためにわざわざ 遠く奈良市から。。。
そう、同じ市内に住んでいながら なんと 一年以上も
「会いましょう 会いましょう」の掛け声だけで会えなかった
はなちゃんとチャイちゃん。。。。

あれぇ~~~ はなちゃんは?チャイちゃんだけだよ~~
聞けば はなお嬢様は 「今日は お出かけする気分じゃないわ」と言うことで
駄々をこねたので お留守番になってしまったんだって
残念!
はなちゃん ベリーキュートな可愛い子なのに。。。

えっ 何故知っているって?
お母さんは はなちゃんに前一回会ったことあるんだって。。。

ということで チャイちゃん1人で 秋田犬兄弟を相手することになってしまった。

チャイちゃんも 保護犬で 2007年1月にはなぴーさんの家族になったんだ。
チャイちゃんのお母さん犬のハイジちゃんの話は
ボク 胸が痛くなってしまった。お母さんも なんかウルウルしていたみたいだ。

「はなちゃん&チャイちゃんち」
の左のメニューの「チャイのこと」と言うところから 読んでみてね。


しかし チャイちゃん 写真で見てたときよりも ちいチャイ(笑)

けいはんな記念公園では これがやっと。
これ以上近寄れません!ってさ

その後 近くのレストランで 一緒にランチ
だんだん慣れてきたんだけど
f0047870_18464625.jpg


これが精一杯だって

今度は はなお姉ちゃんも一緒に ダブルデートしようねぇ~~

はなぴーさんとお母さんは 例のごとく 食べるのとしゃべるので
とっても口が忙しそうだった。

f0047870_18481784.jpg


美味しいおやつ ありがとう!

同じ奈良市内なんだから 又ちょくちょく 会おうね
ってお母さんが言ってます!
よろしく!!
[PR]

by yamato_01w | 2008-05-27 18:53 | 大和と飛鳥丸  

楽しいK-9ゲーム

f0047870_18292467.jpg


飛鳥丸です。 隣に居るのはボクのガールフレンドの
「ふぉとちゃん」です。
彼女も保護犬だそうです。

さて今 ボクは 「K-9ゲーム」という遊びのような 勉強のような
楽しいものに挑戦しているんだ。

「K-9ゲーム」というのは 早く言えば 犬の運動会のようなもの
同じ「マテ」や 「モッテコイ」「オイデ」の練習も ゲームになれば
いつもより楽しく出来るもんね。
イアンダンバー先生の考案したものらしいけど なかなかいい案だと
ボクは 思うよ!うん!!

だって  楽しいんだもの!!!
それに 楽しいのは ボク達ワンコだけではなくて
お父さんやお母さんも めちゃ楽しそう!

「K-9ゲーム」についてはこちらから K-9ゲーム公式HP

興味のある方は 一度 「K’s ドッグスクール」まで お問い合わせくださいね!
(奈良市押熊町 1296  ℡ 0742-49-6688)

お母さんが写真を撮るので 残念ながら ボクは写っていないけど 仲間の様子を見てね。

f0047870_1842281.jpg



まず 「ミュージカルチェア」

これは 椅子取りゲーム 音楽に合わせて ワンをラインの外側に座らせて
「マテ」をさせて飼い主さんは ラインの内側にある「椅子」に 早い者勝ちで座る。
ワンコが動いたり ラインを踏んだりしたら 飼い主さんは椅子から立って
ワンコのそばに行き もう一度「オスワリ」「マテ」をさせなきゃならない。

が、面白いのここからだ!
椅子からあぶれた飼い主さんが 他のワンちゃんが動いてしまうように
「誘惑」をするんだ。
ワンコを 名前を呼んだり 脅かしたり おやつで釣ったりするのはNGだけど
ワンコの周りを走ったり 手を広げたり 変な顔したりするのはOK

写真は K’sドッグスクールの幾田先生が
「誘惑」をしているところ

そりゃ 面白いよ 飼い主さんは 必死で なんとか ボク達を誘惑しようとするんだけど
あんまり「変なこと」するので 自分のワンコのほうが 「お、お、お母さん!!」
と言う感じで お母さんのそばに行っちゃたりしてさ!!

椅子に座っている飼い主さんも必死さ

「まて~~~!!」「動くなぁ~~~!!!」と大きな声で 叫ぶんだ。

ボクのお母さんは 「ストレス発散になる」と言ってたよ。
それに ボクはこの競技は結構得意だと言うことが分かった。
最初は「誘惑」というものが怖くて すぐお母さんのそばに行こうとしたけど
それを我慢さえすれば あとで美味しいおやつがもらえて
その上 お母さんがニコニコ顔で 褒めてくれるということが分かったからで
それに ボクはこの家に来てから 毎日のように お母さんの写真の被写体に
なっているわけで ボクにとっては 「マテ」は 日常であり。。。

ということで 得意なわけだ。 その点 レトリーバー系は もう誘惑に弱い(笑)
もう、「ナンダ ナンダ」と誘惑にすぐ負けてしまう。
けど、K-9のいいところは みんな 「大笑い」出来て 笑って終われるところだ。

次は「ドギーダッシュ」
相手チームのワンコと1対1のガチンコ勝負だ。

まず ホルダーと言われる人と一緒に指定の位置まで ボク達ワンコは連れて行かれる。
飼い主は フィニッシュボックスの中で待機して ワンコを呼び戻す
おもちゃやおやつで 釣ってもOK

そして 指定の位置で オスワリが出来たらOK
でどちらが早く飼い主の元へ走っていってオスワリが出来るかを競うわけだ。

まず ボクは ホルダーって言うのが苦手だった
だって知らない人に突然リードを捉まれてお母さんから離されるんだぜ
不安じゃないか。。。

それにも何回かやるうちに 慣れてきた。
後はお母さんが持っている美味しそうなおやつ目指して一目散に走って
お母さんの前に座ればいいわけだ。

ここでも、レトーリーバー系はいい味出している(笑)

f0047870_1962834.jpg


黒ラブのアグネスちゃん めちゃハイパーな彼女
走るのは早いが飼い主さんの元に来るかというと
それは 誰にも分からない~~~(爆)
だから 飼い主さんは ラインのぎりぎりまで行って
アグネスちゃんを呼ぶ。が彼女の走りが早いため
飼い主さんは焦って指定の位置に戻る(バツ印が指定の位置)
f0047870_1993888.jpg


あれ?アグネスちゃん 飼い主さんの後ろで待っているね。
せっかく早く走ってきたのにね。
なんていっている間に 向こうのM・ダックスちゃんが ゴールしてしまうなんていうことも
ありえるわけだ。
f0047870_19123320.jpg


無事 アグネスちゃん ゴール!!

(アグネスちゃんのお母さん 許せm(__)m)

f0047870_19141561.jpg


前一緒に ドッグカフェに行った マリンちゃんもすごく走るの早いんだけど
とにかく なんでも 興味深々で お母さんがカメラ持っているの見たら
ゴールしないで
f0047870_1916158.jpg


「何 しているの~~??」とこっちに来ちゃった。
もう飼い主さんは 声の限り呼んでいるというのにさ!

f0047870_1917253.jpg


これは マリンちゃんとバニラちゃん
マリンパパさんのお気に入りのポーズだ。
こんなにパパさんの言うことは良く聞くマリンちゃんとバニラちゃんなんだけど

でも、面白そうなことは気になるよねぇ 

その点 ボクの気になることは 「おやつ」だけなので
これも スピードでは負けるけど 頑張れそうな気がする。

f0047870_19194267.jpg


次は「ディスタンス・キャッチ」
要は 空中キャッチなんだけど これはボクは不得意だ。

ラブのめるちゃんは ものすごい得意だ
すご~~~く遠くから投げても 少しくらい 違うところに投げても
空中キャッチできるんだ!
ボクは 距離は稼げないけど 「確実さ」を目指すとお母さんは言っている。
でも、チーム戦だからね。勝負は時の運ということもあるわけだ。

最後が一番難しい。
「トイ レトリーブ」と言う奴でいわゆる「モッテコイ」だ。
それがどれでもいいわけじゃなくて せっかく持ってきても減点されたりするものもあって
難しいけどボク まだ 投げられたボールさえ 持ってくることが出来ないのに
置いてあるおもちゃを持ってくるのは 全然出来ない。

これから特訓されそうだ。。。

6月 大阪から 他のチームが対戦しにやってくるらしい。
相手は中々のツワモノぞろいらしい。
ボク達は 参加することに意義があると頑張るつもりだ。

チームメンバー 募集中です。
ボクと一緒にK-9ゲームやってみませんか!

f0047870_1927515.gif


練習の後あんずちゃんのパパさんから おやつを貰うボク

みんな気がついた?
ボク 男の人からおやつ貰っても 吠えなくなったよ

お母さんは ボクがいろんな人に声をかけられても 触られても
吠えなくなったことが 一番嬉しいなんて言うんだ。
そんな簡単なことで 感激してくれるなら ボク 楽勝楽勝さ!
[PR]

by yamato_01w | 2008-05-26 19:35 | 学習  

半年経ちました

f0047870_23115113.jpg


昨年の11月23日に この家にはるばる熊本から 飛行機に乗ってやってきた
ボク 飛鳥丸です。
指を折って数えてみると 5月23日で丁度 半年経ったことになります。
今 ボクが座っているこの 椅子

f0047870_23171939.jpg


このカードの椅子と同じです。
すっかり小さくなってしまいました。。。椅子が

思えば この写真がボクとお母さんを結び付けてくれた写真です
f0047870_2319191.jpg


ずいぶんガリガリだね。。。ボク
この頃は体重も4キロぐらいしかなかったらしい。

f0047870_23201447.jpg


飛行機は怖かったし どこに行くのかも分からず もう、心臓がバクバクだったボク
このケージから絶対出ないぞと決めていたんだ。
だから お母さんがケージからボクを出そうとして手を伸ばしてきたとき
思わず「悲鳴」を上げてしまった。今思えば ちょっと恥ずかしい。

f0047870_23263016.jpg

なんかねずみみたいだね ボク

f0047870_23291365.jpg


この日 大和兄ちゃんは ボクがベッドに入るのを何も言わずに許してくれた。
だから ボクは 大和兄ちゃんがとっても好きになったんだ!
しかし 笑っちゃうくらい 大きさが違うね。ボクと大和兄ちゃん

f0047870_23312562.jpg


それが 今では ほら

f0047870_2332893.jpg


大して違わないだろう(^_^)v 連休前に体重を計ったら18キロだった
この家に来た頃は6キロぐらいだったから 半年で3倍になったんだ!

しかし この半年でいろんなことがあったなぁ
やっぱり一番の出来事は 「心臓の手術」だよね。
そのときは みんなに心配をかけてしまったし
いろんな人に応援してもらった。。。
ありがとう!
お陰で ボクはこんなに元気になって こんなに大きくなった。

f0047870_23392065.jpg


これからも 大和兄ちゃんとお父さん お母さん お姉ちゃんと
仲良く 楽しく 元気に暮らして行きます。

本当の家族を見つけられずに 
冷たく誰にも知られず 
一人ぼっちで死んでいった
仲間の分まで。。。

f0047870_23422980.jpg


これからも よろしく!
[PR]

by yamato_01w | 2008-05-25 23:45 | 家族  

フィラリアの予防って?

先日の
「飲んでいますかぁ~~」の記事に たくさんコメント有難うございました。

そのなかで メグララさんの書き込みを ここにコピーしました。読んでみてくださいね。++++++++++

クララの母としてまたまた一言。
クララの場合、4歳までブリーダーのところで<繁殖犬>として生活していました。
家庭犬とは違い犬舎での生活、周りは田園風景の広がる虫の多い環境でした。

クララを引き取る際、「6月1日から12月1日まで、必ず忘れずに飲ませること」とご注意を受け、7月引き取り時から残り5ヶ月分の薬までいただいたので、なんの心配もしていませんでした。
地球温暖化は確実に進んでいるということなのでしょうか・・・
12月にはいっても、蚊を見かけることがありますよね。
運悪く、この生命力の強い生き残りの蚊に、最後の投薬後にさされたんでしょう。

クララの駆虫は筋肉注射で1週間位でフィラリアが心臓や肺で死にます。
その後2ヶ月間のバリケン生活が待っています。
心拍が上がるような事は一切ご法度です。
死んだフィラリアが肺動脈に詰まったらクララはショック死してしまうから・・・ひたすら、ただひたすら、体内(血液中)の死んだ虫が腐って、腎臓でろ過され、尿として排出されるのを待つしかないのです。

愛情はあっても、薬の飲ませ方の正しい知識を犬飼いの皆さんに持っていただきたいと思っています。


++++++++++++++++++

メグララさんは 千葉に住んでいたころの くっくちんさんのしつけ教室のお仲間です。
メグちゃんのお母さんのクララちゃんをブリーダーさんから引き取り家族にしました。
もう、皆さん 良く知っておられると思いますが
今 一番一般的な 月に一回飲む「フィラリアのお薬」

「予防」「予防」と言いますが

「未来の予防ではない」

と言うことです。

「お薬を飲んだときから 遡って30日から4,50日にフィラリアに感染して 幼虫が体内にいた場合 そのフィラリアの幼虫を駆除できる。
フィラリアの幼虫が心臓に達していたり 親虫になってしまった後では
薬を飲むことで ショックを起こしてしまうことがあるから 危険」



恥ずかしいですが これが私の「フィラリアの予防」に関しての知識です。
分かっているような 分かっていないような。。。。

保護犬は フィラリアっ子が多いので 人よりも分かっている気になっていましたが
分かっていませんでした。

何故 未来に対する 予防は出来ないのか
何故 一度フィラリアになってしまうと 心臓や肺などにダメージがあるのか
何故 毎年検査してからじゃないと フィラリアのお薬を飲んではダメなのか

などなど。。。明確に答えられますか?

ちょっと調べてみました。
分かりやすく書かれている 獣医さんのHPがありましたので 紹介しますね。

「星が丘動物病院」

「渡辺動物病院」

感染期間 HDUというのがあるみたいですけど 1988年と1998年では 1ヶ月も差がある。
という記述がありますよね。と言うことは 1998年と2008年では また1ヶ月 差が出てきていると考えられますよね。
いったいいつからいつまで飲めば安心なんだろう。
と考えていたら 「一年中飲むように指導している病院」もあることが分かりました。

「国分寺動物病院」

一年中飲むことで 春の検査をしなくても良いから 経済的という人もいます。

フィラリアのお薬の値段には 多くの飼い主さんが
「高い」と感じていることも分かりました。
うちのかかりつけ医の先生よりも 安いところも多いけど
ものすごく「高い」ところも 結構あることも分かりました。

こちらから

フィラリアの薬を 「個人輸入」している人もいることが分かりました。
個人輸入すると びっくりするほど 「安く」なることも分かりました。
でも 不安なことが一杯ありますよね。
踏み切れません。。。
かかりつけ医とのコミュニケーションはどうなるのかな。。。
魅力的な値段ですけど 気弱な私には かかりつけ医に
「フィラリアのお薬 要りません」とは とても言い出せないです。
それに 検査は?
薬をのんでもし 調子が悪くなったら?

検査はどうするのか?と思っていたら ネットで 訪問獣医による検査つき
フィラリアのお薬というのも売っていました。
いろんなものがあるんですね。

一方 こんな 記事も見つけました。

ニュースは こちらから


ペットポータルに フィラリアの薬のネットオークションのことが載っていました。

これからも きっと「高い 高い」とブツブツ言いながらも
かかりつけ医のところで フィラリアのお薬を買うだろうなぁ~と
ため息をつく 母です。

皆さんは どうしますか?
年間飲ませた方がいいと言われたら どうしますか?
[PR]

by yamato_01w | 2008-05-24 18:25 | 健康  

楽しかったゴールデンウィーク

大和です。

またまた 思い出し日記です。

4月28日 
朝6時 奈良を出発 10時間かけて 千葉に到着
庭木が 枯れて お隣さんに倒れ掛かっているということを伝え聞いて
思い切って 千葉に来てしまった お父さんとお母さん
そして ボク達も 付いて来てしまいました。

ボクには 懐かしい千葉の家 飛鳥丸には 初めての家だね。
お散歩に出ました。 みんながびっくり
「大和君 子供生んだの???」

って まさか!!!
俺って なんちゃって男子だけど 一応男の子ですからぁ~~!
お父さんは途中 仕事で奈良に帰ったりしたんだけど
ボクと飛鳥丸と お母さんは 懐かしい 千葉のワン友と会ったりして
とっても楽しいGWだったんだ。

やっと 写真をUPできた。とお母さんが言うので
 時間があったら 見てやってください。

「2008年 ゴールデンウィーク in 千葉」


忙しい時間を割いて ボク達を歓迎してくれた皆さん 有難う!
メグララさん メグちゃん クララちゃん  りなママさん
くっくちんさん ぼの君 ふぁちゃん ラブママさん ラブちゃん アトラス君 ココちゃん
ししややママさん しし君 ややちゃん ミリママさん ミリちゃん 杏ちゃん
そして 素敵なドッグランを提供してくれた ベルママさんとベルママファミリー
雨の中 ボク達の家まで来てくれた 
さく・も子パパさん ママさん さくらちゃん 小桃ちゃん 
ひーままさん 小夏ちゃん ゆきみちゃん

みんな 本当に有難う~!
会えて嬉しかったよ!!

See You Again!
[PR]

by yamato_01w | 2008-05-24 02:09 | 遊ぶ  

スイッチ・オン



飛鳥丸のスイッチは突然入る。
この動き。。。秋田犬とは思えん。。。。
いつになったら おっとり どっしりとした
秋田になるんだろうか。。。。

母は不安になる。。。

(目にあまる 汚さは 目をつぶってみてください。)
[PR]

by yamato_01w | 2008-05-17 19:33 | 大和と飛鳥丸  

飲んでますかぁ~~

f0047870_10381472.jpg


一時寒くなったけど この2,3日は 気温も上がり
カンカンに冷やしたビール 美味しいですよねぇ

飲んでますかぁ~~ キリッと冷やした「ビール」。。。。じゃなくて
ボク達 ワンが今の時期 飲まなきゃならないもの!!
そう、それは 「フィラリアのお薬」です。
ボクもこの間 フィラリアの検査に行ってきました。
大和兄ちゃんもボクも もちろん陰性でした。
当たり前じゃないか。。。と思うでしょう。
でも、お母さんは ちょっと心配だったんだって
だって 去年は きっとボクは 「フィラリアのお薬」飲んでいなかっただろうからね。。。

フィラリアのお薬 以前は5月から11月まで飲めばよかったのに
いつの間にか 12月までの8ヶ月間飲むようにと先生に言われている。
こんなところにも 「温暖化」の影響があるんだね。
今月から 12月まで ボク達は月に一回 「フィラリアのお薬」を飲むんだ。

去年まで 大和お兄ちゃんは「チュアブル」タイプの まるでおやつのような
お薬だったんだけど 今年からボクが増えたから 「錠剤」っていうやつになったんだ。
このお薬は 体重によって 値段が変わるから 結構
「痛いのよね」とお母さんは言っている。
「月に 800円ぐらい差があるの 8ヶ月で6000円以上の違ってくるから。。」だって
それに 動物のお薬って 病院によって 値段が全然違ってくるんだって
病院というより むしろ地域差なのかもしれない。
大和兄ちゃんの1ヶ月分のお薬が千葉とでは 1000円も違ってくるらしい。

とにかく ボク達の「フィラリア予防薬」は1ヶ月で6000円から7000円にもなる。
(ボクがもう少し大きくなるしね)
決して「ちょっと節約すれば済む」と言う値段じゃない。
でも、毎月 忘れずに飲むことが大切なんだ。
そして フィラリアは 薬さえ飲めば 
予防できる病気なんだ。


だから ワンコの飼い主さん 大変だと思うけど 
「フィラリアの予防」は 忘れないようにしようね。



ボク達 保護犬の多くは 保護された時点で 「フィラリアが陽性」であることが
決して珍しくない。
フィラリアは 心臓に寄生する 「虫」によって起こる。
ボクと違って 生まれつきは健康な心臓を持っていたにも拘らず
フィラリアのために 一生心臓を気遣いながら 生活しなきゃならない
ワンが一杯いる。

もちろん ひどくなれば死んでしまう。
フィラリアになれば単に「駆虫」すれば済むと言うものでもない。
時には手術もしなきゃならないこともある。
虫が寄生した 爆弾を抱えた心臓で 麻酔され手術するわけだ。

フィラリアの虫をうまくやっつけても
「健康」に見えても 「健康体」とは違うんだ。。。

こんなことがあった。
大和兄ちゃんを保護してくれた団体さんで とっても美人の可愛い女の子が
保護された。 フィラリアは陽性だったけど お薬を飲み続け 虫もいなくなって
里親さん探しを始めた。
性格もよし 器量もよし
里親さんは すぐ決まった。
もうすぐ「本当の家族と暮らせるんだよ」と保護主さん 団体のスタッフも
本当によかったと喜び合った。
「幸せになるんだよ~~」とスタッフと預かり母さんが集まって
「送り出す会」を開いた。
ドッグランにも行った。

その女の子は 嬉しそうに そりゃぁ 嬉しそうに
走り回った

みんながニコニコ顔
笑顔が一杯 楽しい楽しい時間だった。

ところが その晩 その女の子は 息を引き取った。
何が原因だったのか 分からない。
フィラリアのせいだ!
とも言い切れない。
何が悪かったのか。。。。分からない。
走り回ったことが 悪かったのか?
そうなんだろうか。。。。

分からない。。。

ここに来てくれる
「ロンの母さん」と言う方がいる。
飛鳥丸のことをずっと応援してくれた。
ボク達は自分のことでいっぱいいっぱいで
「ロンの母さん」を良く知らない。
ロンの母さんのところのワンのことも良く知らない。
でも、大和や飛鳥丸のような子がいっぱいいる。
と言うことは知っている。

ロンの母さんのところに 「タロ君」と言う子がいた。
お目目の優しいナイスガイだ。
でも、フィラリアっ子だった。
春とともに 調子が悪くなったらしい。
病院にもいったけど 間に合わず 空に旅立ってしまった。

タロ君 これから本当に幸せになるところだったのに。。。

フィラリアの予防薬

忘れないで飲もうぜ!
いや 飲ませてもらおうぜ!!
タロ君のご冥福を心よりお祈りいたします。
合掌
[PR]

by yamato_01w | 2008-05-17 11:59 | 健康  

ただ今 反省中

f0047870_23252657.jpg


ボク 飛鳥丸です。ただ今 ケージに入って 反省中です。
なんか変なもの被っているね?って
ハイ これは お姉ちゃんの母の日のプレゼントの
ラッピングだったものの残骸です。。。
かろうじて 中身は無事でした。。。
よかったです。中身もびりびりになってたら
きっとお姉ちゃんに殺されていました。。。(汗)

ボクは 毎日と言っていいほど このケージの中で 反省します。
いや、反省しているフリをします。

例えば ずいぶん前に お母さんが買ったばかりの
「食パン1斤 クロワッサン2個 バターロール2個」食べてしまったのなんて
序の口

一度は 買ってきたばかりの「白米(生米)」を食べました。
金魚の餌は 2回食べました。
ゴミ袋を ビリビリに破きました。
ティッシュの箱を ビリビリにして 中身もビリビリにしたこと
数知れず。。。

お母さんがしまっておいた おやつのストックを見つけて
全部食べました。。。

宅急便で届いた ボク達のご飯を見つけて 箱をビリビリにして
中身を一袋の3分の一くらいは食べました。

コルクマットを齧りました お陰で あちらこちら虫食い状態になりました。

玄関の扉をガリガリして傷をつけてしまいました。

洗面所のボウルのところに飛び乗り 歯ブラシとかブラシとか 全部下に落としてしまいました。

玄関に飾ってあった 蘭の花を落として ぐちゃぐちゃにしました。


今 ちょっと思い出しただけで。。。。
ずいぶんありますね。。。

ハイ ボク 反省しています。。。。
本当です。
心から反省しています。。。。。


今は
[PR]

by yamato_01w | 2008-05-14 23:40 | 大和と飛鳥丸  

近況報告 その3

f0047870_0161128.jpg


思い出し日記 第3弾

2008年4月11日

飛鳥丸は まだ いろんなことが 怖いらしい。
で、お母さんは 飛鳥丸をいろんなところに連れ出して
いろんな人やワンコと会わせて 飛鳥丸に
「怖いことは無いよ」と教えたいらしい。

と一応理由をつけているが それは多分口実で
お母さんは 単にボク達と出かけたいだけなんだと思う。
この日は お姉ちゃんと一緒に「けいはんな記念公園」を散歩することにした。
この公園は あの「無駄遣い」の代表のように一時
連日テレビで騒がれた「わたしの仕事館」のそばにある。

f0047870_0225167.jpg
f0047870_0231225.jpg


ここもすっかり桜の満開は過ぎてしまって
花びらの絨毯をボク達は楽しんだ。

f0047870_025552.jpg


飛鳥丸は 水の音にも カエルの鳴き声にも
いちいち ナンダ ナンダと
首をかしげて 不思議がっていた。

f0047870_026155.jpg

そして、いつも ボクのストーカーだ。

f0047870_0271652.jpg


で、いつもニコニコ顔だ。

f0047870_028065.jpg


お昼ご飯は けいはんな記念公園近くの
「マザーズ 木津川台店」(木津川市木津川台6-1-6 0774-71-4774)
で。。。
もちろんお母さんとお姉ちゃんの昼ごはんだけどね。
ここはドッグカフェじゃなくてテラス席ワンコOKのレストランなんだ。

f0047870_032134.jpg

f0047870_0322028.jpg


この日はちょっと寒かったし 犬連れじゃない一般のお客さんの
注目を集めてしまって ボク達は 少し恥ずかしかった。

でも、ゆっくりお昼ごはんを(お母さん達だけ)楽しむには いいかもしれない。

ちょっと遅いお花見第2弾はこうして 無事終了

お母さんも 飛鳥丸も楽しそうだったから
ボクも 楽しかった。
[PR]

by yamato_01w | 2008-05-12 00:37 | 大和と飛鳥丸