<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

さらに 歩きました

思い出し日記 第2弾

5月4日この日も やっぱり歩きました(笑)
1000円効果も渋滞を考えると 却って遠出を控えてしまった
大和&飛鳥丸ファミリー

この日は 雨が降りそうなどんよりした空
でも、おかげで 涼しい。
さぁ~ 歩きに行くよ!と選んだところは

「くろんど園地」「ほしだ園地」


ネットで調べたら くろんど園地とほしだ園地の間はは 1時間ぐらいのハイキングコースになっているらしくて
ちょうど良い距離だと書いてあった。

フムフム
ちょうどいいじゃないと。。。

さぁ 出発

不安材料は どうも 道が細いらしい。。。
でも、旦那と一緒だし どうにかなるだろう。。。と標識通り進んだら。。。

そこは「道じゃない! これは あぜ道というものだろう!」っていうくらい
細い道 田んぼの真ん中だし
落ちたら どろどろ田んぼだし・・・・

やっとの想いで 着いた駐車場 ベビーカーを乗せたマーチのお父さんに聞いたら
「やぁ~ ここしか道 ないと思いますよ。。。」だって

そうなんだぁ。。。

「道」って書くな 「あぜ道」って書け~~~!

まぁ 無事着いたので とにかく出発することに。。。。

そこで 大きな失敗に気づいた。
わんこの水 食べ物は 家からちゃんと持ってきたが
人間のものは 「現地調達」するつもりだった。。。

ところが

どうも「園地」というのは 「遊園地」でもなければ 「緑地公園」というものでもないらしい。。。。

何も無い。。。。

雪の八甲田山ならぬ 初夏のくろんど園地
すきっ腹抱え 水もなく 歩き続ける。

こんな日に限って 「遭難用チョコ」も持っていない。
あるのは「のどあめ」のみ。。。。

f0047870_13212323.jpg


大和「お父さん お母さん お茶 飲まないの?」


確かに 景色は良い。
緑 いっぱい

f0047870_13224376.jpg

f0047870_13232570.jpg

f0047870_132415.jpg


ようやくこの 道の先に 休憩所があり お茶の自動販売機はあったけど
食べ物は何もなし・・・

皆さん 家から持ってきたお弁当や コンビニのおにぎりなどを 喰らっている。。。

大和と飛鳥丸に 水と持参したドッグフードをやり
ワタクシたちは すきっ腹を抱え 周りの人々の口元を
羨ましそうに見つめながら・・・
お茶を飲む。。。



ほしだ園地に向かう。。。
旦那 すでに 嫌そう~~な 顔
戻りたそう~~~な 顔

無視。


途中までは ゴルフ場の横を通り なだらかなだらだらと長い下りの坂道

『帰りはこの だらだらと長い上り坂を登らねばならないのか。。。。

いや きっとほしだ園地には 売店ぐらいあるだろう』

ひたすら歩くのみ。。。。


途中 「おじいさんの古時計」というカフェに出くわす。。。
あ! どこかで見たことある 確かテラスは 犬OKだったはず。。。。

ところが。。。犬OKだけど 平日だけだそうで 週末 祝日は テラスは閉鎖だそうで。。。。

あぁ~~思わず力尽きてその場に座り込み。。。ませんでした。。。。

いざとなったら ドッグフードがある。。。

ほしだ園地の大吊橋

f0047870_13361049.jpg


f0047870_13363489.jpg


ここに来てみたかったのだ!
満足!
これで おにぎりさえあれば・・・・


さぁ 来たものは帰らねばならず。。。 車のところまで。。。


f0047870_13382648.jpg


うちの旦那が言った
「同じ道では帰りたくない」
で、 行きとは別ルートで駐車場まで行くことに

ほしだ園地の休憩所の方がくろんど園地の休憩所よりにぎわっていて
もしかしたら 何か「食べ物が。。。」

確かにあった。
「アイスクリーム」
熟年夫婦 アイスクリームを食べ なんとかお腹の虫を黙らせる。

駐車場まで
こんな道を 上ったり 下りたり 

また上ったり 下りたり

延々と。。。

何時間歩いただろうか。。。。

あと どのくらいで 駐車場に着くのだろう。。。

途中 歩きながら 思った。。。

お金が無くなって 餓死する人のニュースがながれたとき

「どうして餓死するまで 我慢できたのだろう。。。」て思ってたが
お腹がすきすぎると 何にも考えられなくなるんだ。。。
なにする気も 起きなくなるんだ。。。。


黙々と ひたすら 足を進めること数時間。。。
駐車場近くに戻ってくることが出来た。
もう、閉園間近。。。

大和が もう「歩くの秋田。。。 いや 飽きた」と駄々をこねる。
飛鳥丸は 文句も言わず ひたすら歩き続けるけなげさ


駐車場に戻ると 我が家の車だけがポツン

無事 車までたどり着いたことに感謝し やっとの想いで
家路に。。。。


教訓 「食べ物を用意してから 歩き出そう!」

腹にしみた GWの一日だった。
[PR]

by yamato_01w | 2009-05-15 13:07 | 大和と飛鳥丸  

連休は 歩きました

恒例の 思い出し日記です。

5月2日

鳥見山に行ってきました。


f0047870_27881.jpg


奈良県の宇陀郡にある小さな山で以前
紅葉の頃 写真教室でいったのですが つつじのころも綺麗
と噂にきいて リベンジに行ってきました。
何が リベンジかというと 山道が 非常に狭くて細くて
車と車がすれ違えないくらいで さらに 道の片側は
「崖」
以前行ったときは こんな恐ろしい道とは知らず。。。
で とっても怖い想いをして 「もう 行きたくない・・・」と
思ったのですが とってもいいところなので・・・

f0047870_27568.jpg


展望台より
でも、 撃沈です。(涙)
やっぱり今回も怖い道程でした。。。

旦那が一緒だったからよかったけど・・・・

f0047870_285674.jpg


2日は 暑いくらいのいいお天気で

こんな時 ちゃっかり「日陰」を ゲットするのは 飛鳥丸
大和は 後から 小さくなって 影に。。。
体半分 出てます(笑)

f0047870_2103227.jpg


恒例の記念撮影
f0047870_211153.jpg


こちらも恒例

「おやつをねだる 秋田犬2頭」
f0047870_212881.jpg
f0047870_2122465.jpg



新緑の美しい頃


マイナスイオンをたっぷり 浴びてきました。
[PR]

by yamato_01w | 2009-05-15 10:30 | 大和と飛鳥丸  

大和の血小板減少症

f0047870_0583494.jpg



もう かなり前の写真です(^^ゞ
4月中旬 あんずちゃんと一緒にドッグランに行ったときの写真です。
みんな 可愛いですねぇ~~!
大好きな一枚です。

この写真を撮った10日ほど前 大和の元気がなくなり食欲も無くなり
散歩の途中で 「もう歩きたくない。。。 歩けない。。。」と
座り込むぐらい元気のない日が3日ほど続いたのです。
丁度 その日は あんずままさんや 他のk’sのワンママさんと ランチに行く予定あり
気になりながらも出かけたのですが。。。
帰り あんずちゃんのママさんが 大和の様子を見に寄ってくれました。
「いつもの大和と全然違う」とあんずままさんも 心配顔

やっぱり気になって その日の夕方 いつものかかりつけ医に

「食欲がなくて いつもの元気がない」

触診から始まり いろいろ検査して 血液の検査もいろいろな項目をしたのですが。。。

その結果 「血小板が少ない」ということが分かったのです。

大和の血小板が少ないということは 前にも血液検査で注意項目として出ていたのですが
この血小板の血液検査 実は とっても曖昧なアバウトなものなので 他の
貧血とか 皮下出血とか 症状がなければ さらに詳しい検査をすることはあまりありません。

今回は さらに詳しく検査してもらったのですが 

「非常に血小板が少ない」という結果が出てしまいました。
通常30万以上なければならないものが
「2万」という検査結果

血小板が少ない原因と考えられるのは

①何か重大な疾患(腫瘍とか)がある。
②免疫的な原因から 血小板を破壊されている
③骨髄に異常があって 血小板を作る機能に何か原因がある。

の3点だそうです。

①については 血液の検査でも 他に全く異常がないことや 触診などの結果から
考えにくい。

②については  検査機関に血液を送って調べてもらったのですが 結果 マイナス
免疫的な異常はないということが分かりました。

③について。。。  結局検査はしませんでした。


血小板減少症のことを調べてみると。。。

通常30万以上
10万を切ると 皮下出血が見られ お腹や内またに 紫斑が見られるようなり
貧血の症状が見られる。
3万を切ると 歯茎など 真っ白になり 呼吸も荒く 極度の貧血状態で 緊急に入院し
輸血などの治療を受けなければ命に関わる。

などと書かれていて 現に 2万7千の結果が出た小型犬が 3日ほどで亡くなってしまった。。。

なんていう例もあって。。。

ところが大和の方は 獣医さんのところでもらった 今まで食べたこともない美味しそうな
「ドッグフード」を完食
なんか 急に元気が出てきたみたいで。。。

3日経つと ほとんど見た目には 元通り 元気いっぱい
食欲モリモリ。。。。

いつもの大和に戻ってしまったのです。

もちろん 皮下出血も見られず
貧血にもならず
散歩も機嫌よく歩くし。。。

あの 急に年取ってしまったような元気のなさは なんだったの?


千葉にいるころに やはり「血小板減少症」と言われ 特にこれといった症状がないけど
大学病院まで行って 「骨髄液の検査」をしたワンちゃんがいたことを思い出し
その頃の日記を読み返してみました。
その秋田君も 骨髄液の検査をしたけど はっきりした原因が分からず
元気がよかったので 「様子を見ましょう」ということになったのです。
骨髄の検査となれば 大きな病院まで行き 麻酔をかけての検査となります。

検査自体も大事だし 検査の後の予後も大変です。
今の 元気な大和に そこまでする必要があるのか。。。
迷いましたが 結局 検査をするのは止めました。

それが正しいのかは 分かりません。

大和の「血小板が少ない」という事実は 「現実」で 動かし難いことなのです。

今は元気です。
でも 体の中で 内臓から何かの加減で出血してしまうことがあったら・・・

血が止まらなくて 命取りになるかもしれません。。。

出血しやすいということもあります。

もしかしたら 脳のどこかで出血してしまうかもしれません。
そうしたら。。。 ぷりんのときと同じように 発作に苦しめられ 食事もできないことになるかもしれません。

もし 癌になったら この血小板の数値では 「抗がん治療」も すぐには出来ないし
不可能ということもあり得るのです。


でも、 「明日は明日の風が吹く」

人も犬も明日のことは分からないのです。

覚悟を決めて 

「今を楽しむ」ことに決めました。


f0047870_1395586.jpg
f0047870_1401110.jpg
f0047870_1402883.jpg



大和も飛鳥丸も
「今」を十分楽しんだようです。
[PR]

by yamato_01w | 2009-05-10 00:58 | 健康  

だいちゃん 見つかりました!

だいきクン 見つかりました!

5月9日 夜8時過ぎ
だいきクン 見つかりました!
お腹を空かせて 痩せてしまったけど 元気だそうです。
本当に 嬉しいです。
飼い主さんの想いが通じたんですね!


皆様 本当に ありがとうございました。


*******************************

f0047870_15472169.jpg

f0047870_15474035.jpg

京都市 京田辺市大住付近で 探しています。

「追加の情報 あります」

 ★  秋田犬 虎毛 牡 8か月 体重 23キロ

 ★  名前  だいき  「だいちゃん」と呼ばれても反応します。

 ★  赤い首輪に 迷子札が付いています。(迷子札に自宅の電話番号)

 ★4月25日 朝9時頃に自宅庭から脱走してしまいました。

 ★ まだ 子供なので喜んで人に飛びつくことがありますが噛むこともなく 撫ぜられると喜びます。

 ★ 怖がりですので大きな物音や犬にびっくりする事もあります

 ★黒白のまだら模様で 左前足の先が白です。

 ★連絡先  090-

皆様 情報 よろしくお願いいたします。


新しい情報が入り次第 追加します。


4月25日16:30PM現在 まだ 見つかっていません。 引き続き よろしくお願いいたします。

5月5日時点で 不確定な目撃情報もありますが まだ 見つかっていません。

飼い主さんより チラシのデータを送って頂きました。もし 良ければ メールで送りますので
ご連絡ください。


保護されている可能性もあります。
首輪 迷子札が 外れてしまった可能性もあります。

引き続き よろしくお願いします。


**************************************

「だいきクンのこと」


だいきくんは つい最近まで 枚方のほうにあるペットショップのガラスケースの中にいました。
8か月にもなる 大きくなった「だいき君」 
その だいきクンを見た ある 心優しい秋田犬の飼い主さんが
ある 秋田犬のコミュで そのことを取り上げ 「誰か飼ってあげることはできないだろうか。。。」
と切ない胸の内を吐露されたのです。
それを見ただいきクンの飼い主ファミリーさん その日のうちにだいきクンを
家に連れてかえり 家族として迎えたのです。

やっと繋がった 赤い糸。
必ず飼い主さんの元に だいきクンは 戻ってくるものと信じ
飼い主さんは 連日 探し回っていらっしゃいます。

どうぞわずかな情報でも結構です。
お心当たりの方は ご連絡ください。


大和ママ
[PR]

by yamato_01w | 2009-05-09 22:45 | その他